軽度発達障がい児支援講演会のお知らせ



国語や算数等の学習の土台を作るダイナミック遊び




 ダイナミック遊びとは「粗大運動遊び」ともいえます。長い時間(約3時間)身体を思う存分動かして遊ぶため、子どもにとっては本当に「楽しい」と実感できる遊びです。
 楽しく遊べることで軽度発達障がい児の国語・算数の遅れの「根本的な原因」となっている身体のバランスの悪さ、不器用、こだわり、集中力の弱さ、多動傾向等の「土台の弱さ」を改善「土台作り」させることを狙いとしています。
 今回は保護者の方や、指導者の皆さんへこの、「土台作り」の重要性についてお話しします。


講師:津田誠一
NPO法人 遊育・遊びを育てる会 理事長

司会・コメンテーター:田口 貴春
 岡山D&Lスクール 代表

日時:2021年2月21日(日) 13:00~16:00

場所:きらめきプラザ  岡山県ボランティアNPO活動支援センター
岡山市北区南方2丁目13-1 
TEL 086-231-0532


〈お問い合わせ〉
主催:NPO法人 遊育・遊びを育てる会
岡山市北区津島南 1-1-4  TEL086-256-0630

参加費:無料

主催:NPO法人 遊育・遊びを育てる会

後援:岡山市教育委員。岡山市社会福祉協議会 

当日はなるべく公共交通機関をご利用ください。



チラシは こちらです











ページトップに戻る